Hello! 英会話のNEW、Mikiです。交換日記についてよくある質問をまとめました!
ここに回答がない場合は、英会話のNEWまでいつでもお気軽にご質問下さい^^

目次

Q. 講師の先生についてですが、不満がなければ、受講者の方はずっと同じ講師とされてますか?それともある程度期間が経ったら講師を変更されてますか?

講師の変更に関してはさまざまです。
初期からずっと同じ講師がいいという方もいらっしゃいますし、10ノート毎など定期的に講師を変更される方もいらっしゃいます。
講師変更後、最終的に元の先生に戻ってこられる方もいらっしゃいます。
本当に様々ですのでお好きなタイミングでお申し付けください。

何事にも相性があるということも我々は理解していますので、もし「変えてみたいな〜」と思ったら思い切って変えてみるのも面白いと思います^^

Q. 書いた日記は全て暗記した方がいいのでしょうか?

暗記はしてもしなくてもどちらでもOKです。(暗記するほど音読することはススメています!)

ただ、一点お伝えしたいことは、一言一句間違えない暗記にフォーカスするよりも同じような言い回しを何回も繰り返し英作文し、自分の頭の中で文を作成する、ということにフォーカスするように心がけてください。(暗記のみだとその状況にあった場面以外では使えなかったり、と応用が効かずに完全に自分のものになっていない可能性があるため)

受講生さんの中にはご自身で覚えたい部分を抜粋して暗記されたりしてる方もいらっしゃいます。
他には、英検対策やビジネス対策等されている方はエッセイやプレゼン内容などの添削をしてもらっていて、添削後のものを暗記されております。

Q. 一年経過し自分の成長が止まり始めているように感じているところです。 先生を変える事で語彙力が上がるとか実力が上がる効果は見込めると思われますか?

もちろん、担当講師を変えて色々な英語の表現を学びどんどん使うのはとてもいいことです。
また、講師を変えずとも書く内容や方法を意識的に変えていくのも効果的です。

例えば、今回の日記は苦手な文法(仮定法や過去分詞等)を使って日記を書く、制限時間(20分以内)を設けて書く、テーマを決めて自分の考えを150単語に収めて書く、社内メールなど具体的な場面を想定して書く、など目的を持って書くとかなり変わってきます。

上記を試みたときの添削依頼のメッセージを送る際などに、 今日は文法の〇〇を使った文を書いてみたけど、他のいい書き方があれば教えて欲しい、 制限時間を決めて書いてみた、などあらかじめ伝えておくとよりスムーズに添削してもらえます。
また、こんなテーマで書きたい、この部分を伸ばしたいなど先生に質問してみるのもおすすめです!

Q. 講師の返信が遅い時はどうすればいいですか?

すぐに担当講師に確認いたしますので、英会話のNEW宛にメッセージで教えてください。(講師は、受講生様からの添削依頼のメッセージを受け取ってから「36時間以内」に返信するきまりになっています)
また、講師の遅れ分はご契約期間に無料で日数を追加させて頂くことで、対応させて頂いております。

Q. 講師に送るメッセージ、何て書いて送ればいいですか?

チャットは、日記を書けた時に「書けました」と伝える通知用としてご利用下さい。生徒様が日記を書けたことを講師に伝えるときには、

“Please check my diary entry!”
“Hello! I wrote my new entry, so please check it!”
“Hi! It’s really sunny today in Tokyo. I’ve written my diary entry, so please check it.”

などがいいですね!
※チャットで講師に質問や会話のラリーをするのは基本禁止です(講師の業務量が増えすぎるため)。質問がある場合は「質問ノート」を活用下さい。

Q. 日本人講師に日本語で質問したいんですが、どこですればいいですか?

皆さんのStock内に「質問ノート」という件名のノートがあります。そちらに詳しい使い方が書いてありますので参照下さい。

Q. 契約期間の確認をしたいです

ご契約時にお送りしている「【英会話のNEW】交換日記コースご契約メール」という件名のメールに、ご自身のご契約期間の詳細が記載されていますので、メールで上記件名で検索してみてください。また、弊社でも確認できますので、ご契約者様のフルネームと契約期間の確認希望と明記のうえ、英会話のNEW事務局宛にメールでお問い合わせください。

Q. 日記のペースは? 週の始まりのカウント方法は?

交換日記は「1週間=7日間に最大3往復」となっております。ですので、例えば9/13に新しいノートに1回目を書いた場合、 9/19までの1週間(7日間)に3往復行う、ということになります。
もし、3往復が9/19よりも早く終わったとしても、次のノートの開始は9/20以降になります。9/19以降に3往復が終わったら、終わった後に次のノートが作成されます。
3往復が終わるごとに、あなたの講師が新しいノートを作成しますので、例えば「新しいノートの開始日を水曜日に固定したい」というような場合は、3往復を火曜日夜までに終われるように調整しながら進めてください。

文字だと説明がわかりにくいので、こちらの動画をご覧ください。
交換日記のペースについて

Q. 休講制度はありますか?

期間中に仕事や旅行などでお休みしたい場合は、休講が可能です。最低3日間から6ヶ月プランで最大合計30日、12ヶ月プランで最大合計60日まで取得可能です。
・休講された分の「日数」が、受講期間に追加されますので、休講されても無駄になることはございません。
・休講は、必ず「事前連絡」が必要です。事後連絡では休講扱いはできません。
(例)
受講終了日が11/10の受講生さんで、受講期間中に5日間の休講をされた場合
→ 受講終了日に5日間をプラスし、11/15が受講終了日となります。料金の追加は一切ありません。

Q. 150単語はどうやって確認すればいいですか?

単語数は、こちらのサイトなどでカウントできます。→単語数カウンター
最初や最後の挨拶(Hi Richard! How are you today? It’s really hot! / Have a great day! など)は数に含みません。
講師に添削内容などについて質問されたい場合も、この150単語の範囲内でお願いします。(チャットで質問をするのは禁止です。講師の仕事量が無制限になってしまうため)
150単語を毎回カウントするのはめんどうなので、ざっくりでOKです。少々オーバーしたからと言って細かく言うつもりはありませんが、目安とされて下さい。こちらにおおよそ150単語の文量が載ってますので参考にしてください。→150単語について

Q. 1回150単語では足りないです。増やせますか?

300単語オプションもございますのでご検討ください。→「300単語オプションについて」

Q. 講師の質問に全部答えていたら単語数が足りなくなります

講師から会話のキャッチボールのために質問が毎回ありますが、特に答えたくない質問だったり、答えに迷う質問の場合は、無理に答える必要はありません。(講師陣もそれは了解していますのでご安心下さい) ご自身が書きたいことがある時は、ぜひそちらを優先して書いて下さい。

Q. 他の人はどんな感じでやってますか?

こちらに他の方の交換日記を掲載していますので参考にしてみてください。→交換日記サンプル
また、交換日記の受講生さん同士の交流会zoomなども開催していますのでぜひご参加ください。(情報は全て「NEW受講生専用LINE」にて配信しています。登録先は受講生のみにStock内やメールでお伝えしていますが、ご不明な場合は弊社までメールもしくはStockメッセージで聞いて下さい)

Q. 書く内容がマンネリ化してしまっています

確かに、毎日毎日そうそう何か特別なことが起きるわけでもないですよね。

交換日記は「交換日記」という名前がついているのでつい日記を書かなければと思いがちですが、別に150単語に収まるのであれば何を書いてもらっても大丈夫です。
自分の好きな映画や俳優について説明する。改めて自分の自己紹介を書いてみる。などなどなんでもOK。
「さて何を書こう?」と発想してから書いていると、必ずマンネリが訪れます。そういう時は「質問に答える」スタイルで書くようにしてみてください。

例えばこちらのサイトなどから適当に質問を選んで、それについて書く。(例・”38. What would your dream home look like?” 理想の家は?を考えて書いてみる。そして講師にもその質問をぶつけてみる!)そうすることでマンネリ化は防げます。

講師からも毎回質問をしてくれるとは思いますが、答えにくい質問であれば答えなくて構いません。自分で自分に、少しでも楽しくなれる質問をしてみましょう。

他にも3ヶ月チャレンジなど定期的に開催しているのでそちらもぜひご参加ください^^ (過去のお題を参考にして書いてもOKです。)

Q. いつもミスばかりで落ち込んでいます。このまま続けても大丈夫でしょうか?

我々は英語が1番伸びる時はミスや失敗をした時だと説明させてもらっています。
ですので、恐れずたくさん間違って学んでいってもらいたいです。

それに交換日記は世界一安全に盛大に英語の間違いができる場所として提供させていただいておりますので、気にせずバンバン活用してください。
講師も添削が多いことで怒ったり呆れたりは絶対にしません。(英語は結論から書き、前置きなどなくストレートに書く言語などでキツく書いているように感じても怒ってるわけではないので安心してくださいね。)

といっても、ミスして落ち込むこともあると思います。
その時は落ち込む時間を決めてとことん落ち込む、そしてそのあとはそれでもやってる自分、素晴らしい!と自分を褒めて再トライしてみてください!
とにかく、ミスが多いから辞める、というのは英語のみならず何事においてもとても勿体ないことなのでメンタルチェンジでやってみてください!

Q. ネイティブ講師と「英会話」もしたいのですが、会話レッスンはありませんか?

2024年1月現在、会話レッスンは「バイリンガル講師Maya先生のマンツーマンレッスン」と「ネイティブ講師とZoom英会話レッスン」をご案内しております→「バイリンガル講師Maya先生のマンツーマンレッスン」
「ネイティブ講師とZoom英会話レッスン」(受講生・卒業生限定)

また、毎月1回、受講生とネイティブ講師との英会話zoom会(無料)を開催しているので、そちらもぜひご参加ください。(情報は全て「NEW受講生専用LINE」にて配信しています)

Q. ノート50まで行くと特典があるって本当ですか?

はい!頑張ってこられた方へのプレゼントとして、50ノート達成された方とその担当講師に、Amazonギフト5,000円プレゼントさせて頂いております。(50, 100, 150と50達成ごとにお送りしています)到達されましたら、弊社までメールもしくはメッセージでご連絡下さい。

Q. 文法が弱いのですがどうしたら良いですか?

英文法の学習が進むと、英語力は上達しやすくなります。ぜひ文法書を一冊、ご自身がやりやすそうなものを買って、一度しっかりやりこんでみて下さい。そこで学んだ英文法を構造をしっかり理解した上で交換日記で何度も使い続けることで、非常に習得効率の良い学習方法になります。

また、英文法の基礎コース「英文法の寺子屋」がございます。年に一回しか募集時期がないのですが、タイミングが合えば受講もご検討下さい。→中学英文法がわかる・英文法の寺子屋コース

Q. 効果的に復習するにはどうしたらいいですか?

こちらを参考してください。
■交換日記を使った英語の復習で大切な5箇条

Q. 交換日記を活用した上達のコツはありますか?

あります!こちらを参考してください。
■交換日記を使った英語上達方法4つ

Q. 英語が話せるようになるのか不安になります

そんな時はこちらを参考してください。
■英語学習の不安・モヤモヤ解消法とは?

Q 絵文字を送りたいけどどうすればいい?

スマホやタブレット端末を使用している場合は、普段LINEなどを送る時と同じように絵文字を選択して入力してください。
PCを使用している場合は、「笑顔」や「星」など入力し変換すると絵文字が出てきますので、そちらで入力してみてください😁
*お使いの端末によって絵文字の表示のされ方が違ったり、文字化けしたりしますので予めご了承ください。

随時更新していきます。


元通訳が「英語が話せるようになる学習法」を大公開

英会話のNEW代表・岩崎は、全く英語が話せませんでしたが、独自の学習方法を重ね、シルク・ドゥ・ソレイユや「Youは何しに日本へ?」で通訳、その後は同僚が全員ハーバード卒のアメリカのベンチャー企業で勤務。

そんな岩崎が考える「英語が話せる学習法」をこちらで公開中です。

あなたが英語を話せるようになる学習法とは?

英会話のNEW☆Instagramやってます

元シルク・ドゥ・ソレイユ通訳の岩崎が、英語学習に役立つフレーズや動画を配信中!
公式Instagramはこちらから!

公式LINE登録で無料プレゼント

✅英語日記で英語が上達する5つのコツ(動画付)

✅これでもう間違わない!aとtheの使い方解説(動画付)

を無料でプレゼントしています。

公式LINEはこちらから!
↓↓↓
友だち追加

英語日記、書いてますか?

英語で日記を書くことが効果的!と一度は聞いたことがあると思います。もし書いていないとしたら、ひょっとして「英語を話せるようになりたい私には、書くことは不要」と考えていませんか?
英語は「書けないことは絶対に話せない」ので、日記を書くことは、話す力の上達にも効果があります。続きはこちら