Pocket

 

Hi!英会話のNEW広報のMikiです^^

英語を勉強中の人なら「どうやって英語を上達したか」「英会話上級者は一体どんなことをしてるのか」いろいろと聞きたくなりますよね。

と、いうことで、TOEIC980、英会話もハイレベルな英語上級者であるケイコさんに英語上達の秘訣についてインタビューしてきました!

・英語が上達したなと実感する学習方法

・継続するコツ

など、かなり具体的に答えてもらいました!

NEW代表・岩崎と、ケイコさんの対談形式で紹介します!(ちょこちょこ私も入りますw)

ケイコさん(写真左)とは?

ケイコさんの略歴をサクッとご紹介。

  • TOEIC300レベルから留学なしで980
  • 洋楽で英語を楽しむイベントが好評
  • 英会話レベルも高くて、世界中に友達がいる
  • 英語を使う仕事も経験

な、神田 桂子 (Keiko Kanda) さんです!

インタビュー開始

(質問者:岩崎達矢(株式会社NEW代表))

 ケイコさん、よろしくお願いします。色々聞かせてください!

 ちゃんと答えられるかな?私の話でよければ^^

初級レベル・中級レベルを抜けるまで

 英語をやろうと思ったきっかけは?

 当時勤務していたIT企業にインドからの技術者を招く話が持ち上がり、同じ部署の先輩と一緒に近所の英会話スクールに行ったのが最初のきっかけです。その後失業して派遣会社に登録に行ったときに、英語ができるほうが時給が高い仕事に応募できると知り、ハローワークの職業訓練で通訳スクールに半年通いました。

 え!小さい頃から英語好きだったわけじゃないんですね!

 初級の頃にやっていた勉強方法、勉強時間・頻度は?

 最初は洋楽を聞いて、意味はわからずに聞こえた通りに歌っていました。毎日だいたい3〜4時間くらい、(午前中半日のイメージ)10年以上。その後、派遣社員で外資系に勤務するようになって毎日職場のメールをプリントアウトして持ち帰り、家で辞書を引いて調べてました。毎日1時間くらい。(2〜3年)

 初級レベルを抜けた時は覚えてますか?

 めっちゃ覚えてます。高校受験のときに使っていた英語の問題集(中学3年分)を頭から1冊やり直して全問正解、その理由もわかったときがそうです。
 当てずっぽとか、カンとか、なんとなくじゃなくて、ちゃんと理解して全問正解だったことですね!すごい!

 中級レベルを抜けた時もめっちゃ覚えてます。1回目は初めてペーパーバックの推理小説を辞書なしで丸1日で読み切ったとき。2回目は2010年、オーストラリアの空港で朝早く到着して、乗り継ぎの国内線の航空券の時間を変更したとき。何も困らなかったので「ああ、もう英語は使えるな」と思いました。

パトリシアとの出会い

 もっとも英語が伸びた感覚があった学習方法は?

 学習方法ではないですが、最初に通っていた英会話スクールにパトリシアというアイルランド人の女性がいて、その人と結構毎日英語でメールのやり取りをしてました。当時全く話せなかったので、メールの返事を書くのに2時間とか、異常に時間がかかったことを覚えています。

パトリシアは日本人男性に片思いをしていて、その人と進展するために恋愛相談をうけてました。結局お付き合いには至らなかったと記憶してますが、結構頑張りました。

本の貸し借りしたり、ご飯食べに行ったりしていたので、貸してもらった本(めっちゃ難しい内容)を必死で読んで、感想をメールして、ベジタリアンの彼女のために野菜料理の店を探して、遊びに行くときに待ち合わせの時間を決めて・・と通常の日本人の友達と付き合うようなやり取り。パトリシアがアイルランドに帰るまでの2年弱の間に一番英語力がのびたと思っています。

Do you think he is into me? とか言われて、意味がわからなかったので、ネットで英語で書かれた恋愛記事を必死で読んでました。この時パトリシアが使ってた「脈あり」的な表現は今でも覚えてます。

 やっぱりコミュニケーションを取るのが効果的なんですね_φ(・_・メモメモ

大好きな洋書を50冊読んだ頃にTOEIC900超え

 TOEIC、最初の受験から900点台にいくまでどれくらいの年月がかかりましたか?また、その間の1日の平均学習時間はどれくらいでしたか?

 初めてTOEICを受けたのが2001年、初級を抜けたと感じたのが2003年ごろ、900点を超えたのが2009年ごろです。2013年以降は900点を割り込むことはなくなりました。
600点に到達するまでは洋楽ばかり聞いていたのですが、だいたい1日1〜2時間。

2003年〜2006年あたりが一番勉強した時期で、ハローワークの職業訓練もあって毎日4〜5時間はやってたと思います。

パトリシアに会ったのは2005年〜2007年くらいだったと思います。TOEICは2007年以降700点くらいで停滞していて、モチベーションを保つのがしんどかったです。2006年くらいからペーパーバックを読み始めたように記憶しています。これ以降は「お勉強」ではなくてペーパーバックを読んだり、洋楽を聴いたり、映画を見たり、英文で履歴書を書いたり、外国人バーに行ったりして「英語を使う」ことの方が増えて行きました。

 TOEICのスコアがしばらく同じレベルで停滞して、ある時にズバッと上がったとおっしゃってましたが、何が理由だと思いますか?

 パトリシアに貸してもらった本を読んでから、自分でもペーパーバックを読むようになりました。最初は日本語訳の出ている推理小説を日本語で読んで、ストーリーがわかった後から英語で読み直す感じでした。最初の1冊は2ヶ月くらいかかったけど、3冊目くらいからスピードアップしました。半年くらいで(10冊行かないうち)、日本語を事前に読まなくてもなんとなく最後まで読めるようになりました。
今は日本語の本を読む時間の2〜3割増くらいの時間で英語の本を読めるようになっています。読んだ本を積み重ねて自分の身長くらいまでになったら世界が変わるよ、って言われたように思います。確かに50冊を突破したあたりでTOEICが900点超えるようになりました。

 1冊厚さ3cmとして…3×50冊=150cm!ケイコさんは160cmくらいだから…なるほど・・・

 

交換日記で自然な英語で会話ができるように

 弊社の交換日記を受講してもらってますが、交換日記を始める前は英語学習のどんなことで悩んでいましたか?

 英語で一通りの用は足せるようになってましたが、細かいニュアンスが表現できないなど、表現方法をもう少しブラッシュアップしたいと思っていました。あと、会社で英語メールを書くので、オフィシャルな内容で素早くかけるようになりたかったです。

 数あるプログラムの中で、交換日記を選んだ決め手はなんですか?

 時間と場所に制約がないこと。病気をした後で、一つの場所に決まった時間に通い続けるのは体力的にもちょっと厳しかったので。それに、お値段もお手頃!

 実際に交換日記を始めてみて、いかがですか?

 英語で会話する時の反応が速くなりました。だいたい毎日通勤電車内(20分以内)で仕上げていたので、パパッと英作文するのに慣れたことが大きいです。
英語の表現が洗練されました。オフィシャルなメールも自信を持って書けるようになりました。しかも時間もあまりかからず。自分の英語の「間違いパターン」がよくわかるので、会話の時も気をつけるようになりましたし、自然な英語で会話ができるようになりました。
会社で通訳・翻訳することもあったのですが、日本語を英訳するときに「直訳」しなくなりましたね。

 交換日記はどんな人にオススメですか?

 時間と場所に制約がある人、子育て中・介護中・病気中の人には特におすすめです。
超初心者には交換日記はキツイと思います。TOEICなら450点くらいから、会話はカタコト以上の人が望ましいと思います。500点くらいの人が一番伸びると思います
一通りの勉強をしたけど、英語を使う機会がない人や、自分の英語表現をブラッシュアップしたい人、仕事で英語を使う機会がある人、まあ私みたいな人ですね(笑)

英語はコミュニケーションツールなので、英語「で」伝える経験として英作文を添削してもらうのは非常に効果的だと思います。

 

英語を継続するコツは?

 英語学習を継続するために心がけてきたことや工夫などはありますか?

 「英語の向こう側にある世界」に興味を持つことが一番効果的だったかなと思っています。学問としての英語ではなくて、「相手はこの言語を使ってどんな気持ちで何を言ってるんだろう」と思う純粋な興味です。
単調な問題集や単語集に飽きたら、無理に学習せずに「自分がその先を知りたくなるもの」で気分転換していました。

洋楽が好きだったので「どんな気持ちで歌ってるんだろう」とか、映画なら日本語字幕をみて「これ本当はなんて言ってるんだろう」とか、推理小説なら「何でこれが証拠になるんだろう」そういうところから「もう少しわかるようになりたいな」という気持ちを取り戻していきました。

 私が、大好きなディズニーなら英語をずっと聞いてられるのと同じですね( ´∀`)!

 そうそう。余談ですが、推理小説を読んでいて、刑事が「殺人犯と被害者は大変親密な関係である」と断定するシーンがあって、その手がかりになるものが車の中に落ちていた・・という設定でした。その証拠を表す英単語を私は知らなかったので、「なんで親密ってわかるんだろう?」と不思議に思ったことがあります。その後、その英単語を辞書で引いて意味がわかったときの衝撃がすごくて、いまだに忘れられません。そりゃもう親密でなかったら絶対ありえないものが落ちてたのでした。興味ある方は私までご一報ください(笑)

 最後に、英語が話せて良かった!っていう体験談やエピソードがあれば教えてください

 個人的に大きかったのは気軽にひとり旅ができるようになりました。通りすがりの人、ホテルの人、偶然出会った人とも会話を楽しむことができて一人で行っても全く寂しくないからです。最近ヨーロッパ(オランダ・ベルギー・ドイツ)を2週間ひとり旅して、現地で仲良くなった人(2週間で8人!)と通常の観光地でないところに色々行けて、帰国後も交流が続いているので非常に楽しい旅でした。

他には、ニュースなど、身の回りの情報が英語なら広範囲かつ最新のものが入手できます。例えば、好きな作家の新作は日本語訳が出ていなくても楽しめます。日本のテレビで流していないニュースも英語なら何が起きているかわかります。

あと、お給料が上がりました。勤務先が外資系だったので、英語が流暢な人にはいい仕事が回ってきます。私は退職の直前は結構いいお給料もらってました。仕事探しの選択肢が増えたので、会社にしがみつかなくなりました。

 ありがとうございました!英語を習得したことによって更に人生が充実したのが伝わってきました。

 聞きたかったことをかなり具体的に聞けてよかったです^^お話を聞いて、楽しく継続するのが何よりも習得の近道なんだなと再確認!私も頑張ります〜!


Miki、ケイコさん、Kevin(交換日記講師)と懇親会にて

そして、素敵なケイコさんと一緒に英語音読会をします^^
詳細はこちらから

ケイコさんもやっている外国人と交換日記はこちら

 

 

 

Pocket