Pocket

Hi!Mikiです^^

英会話のNEWでは外国人と交換日記の他に、英文法の基礎を中一の最初から丁寧に学ぶ「英文法の寺子屋コース」があります!
詳細はこちら

どんなコースかを一言で言うと、「英語が全くわからない人のための基礎からやるコース」

サクッと特徴を紹介します。

英文法の寺子屋の特徴とは?

▶︎英語が全くわからない人のためのコース
英語が必要なのは感じてるけど苦手!全くわからない!This is a pen レベル!
この寺子屋は、そんな人のために作られたコース。英会話スクールは山ほどあるけど、結局「基礎がわかってない」から多くの人が挫折しています。ここまで丁寧に基礎だけを徹底してやるコース、意外とありません。

▶︎忙しくても続けられる仕組み
講義は月に2回、1年間のコース。全ての講義はYouTubeにアップされるので何度も受講できますし、LINEで質問も可能。講義以外にも英語に意識が向く仕組みがいっぱいあります。超初級レベルのコースなので、わからないこともはずかしくありません。今から始める方や、過去に挫折した・・・っていう人にぴったり。

▶︎オンライン受講も可能
育児やお仕事などで会場に出向くのは大変な方でも、世界中どこにいてもオンラインで受講することができます。講義は全てYouTubeにアップされるので、いつでも復習できます。

▶︎中高生は受講料無料
受講生の方々の「中学時代(この講義)に出会ってたら絶対に英語好きになってた」って言う声があまりにも多かったので、英語を好きになってもらおうという思いで、中高生の受講料を無料にしました。親子受講や友達受講の方もおられます。

▶︎現役某外大の英語講師
現役で外大や専門学校でTOEICなど、英文法を中心とした英語の講義を行っている大人気「出野講師」が1年間みっちり講義してくれる!
*しかも。。。イケメン!!笑

魅力的すぎますね。はい。

実際にどんなことを学べるの?

英語スクールは山ほどありますが、実際にどんなことが学べるのか?それを学べたらどう役立つのか?が大事ですよね。
そこで、このブログで寺子屋で実際にやっている内容の一部を、今後シリーズとして公開していきます!


寺子屋2期生の講義風景。学生も大人もみんな同じ教室です^^

講義内容をご紹介!まずはBe動詞から初回がスタート

寺子屋はまさに英文法の基礎の基礎からやっていきます!
なので、「Be動詞」からはじまります。

懐かしいでしょ?笑

少しだけですが、出野先生の講義の内容も紹介します。

Be動詞とは

<基本の役割>
①イコール ②所在を表す
▶︎動作で表現できないもの

①イコール(=)の働き
「私はMikiです」を英語にしてみると

「I am Miki.」になりますね。

I と Miki が同じものであることを示しています。

I = Miki の(=)の働きをします。

②主語の所在(場所)を表す
「Mikiは大阪にいます」

Miki is in Osaka.

主語+Be動詞+前置詞+場所

の文で主語の所在を表すことができます。

次の講義は「一般動詞」へ

Be動詞の講義の次は、「一般動詞」へと進みました。こちらも少しご紹介。

一般動詞とは

<基本の役割>
▶︎現在の習慣・動作を表すもの

「私はピアノを弾く」を英語にすると

I play the piano.

主語+一般動詞+目的語

一般動詞とBe動詞の大きな違い

Be動詞を隠しても

I am Miki

I ● Miki

IとMikiは=で結ばれていて、文の意味も通じます。

しかし、一般動詞を隠すと

I play the piano.

I ● the piano.

一般動詞を隠すと=にならないですし、
一体何の動作をしたのかわからないので文の意味も通じなくなってしまいます。

買ったのかもしれないし、弾いたのかもしれないし、壊したのかもしれない。
とにかく全く通じなくなってしまいます。

“Are you〜? か Do you〜? かでもう迷わない

Be動詞⇨動作で表現できないもの/①イコール、②所在
一般動詞⇨現在の習慣・動作を表現するもの/文の主役

この定義が頭に入っていると

Are you~?
Do you~?
どっちで聞くのか混乱したときにスルっとわかるようになります^^

寺子屋の講義では、基本の意味をしっかり抑えてから、疑問文や否定文の作り方のルールも勉強します。

わ、わたしの語彙力が壊滅的で全然うまく説明できてませんが、、、
出野講師は「さすが!プロ!!」と思わず唸る講義をしてくれます。( ´θ`)ノ神

文法の大切さに気付いてきました・・・(遅!)

今回のは極々一部ではありますが、こんな感じで1年かけて基礎の基礎から英文法を学んでいきます。

「英文法よりも感覚派じゃーい!」と豪語していた私Mikiですが、この寺子屋で英文法を勉強してから英語のレベルアップしてるな。と手応えを感じております。英語ができる人が口を揃えて言う「英文法はやっておいた方がいい!」この言葉の意味が少しずつわかってきました。笑

今後も「寺子屋たより」更新していきますね!

Pocket