Pocket


こんにちは!「毎月海外」企画進行中、こう見えて社長の岩崎です。

毎月海外企画の詳細・取材希望の方はこちら
*セブ島ブログ01「セブ最大手!QQ Englishへ訪問」

*シドニーブログ01「NSEC語学学校(シドニー)受講生レポ」
*シドニーブログ02「ELC語学学校(シドニー)代表インタビュー」
*シドニーブログ03「英語力ゼロ・30歳からのワーホリ留学を成功させるには?」

セブ島留学、ナメてましたすんません

最近「留学と言えばセブ島!」という声も増えてきている、英語学習のメッカ・セブ島へ行ってきました!しかも今回は英語業界では有名人・YouTubeチャンネル登録12万人越えのコペル英会話代表、イムランさんもご一緒に^^

イムランさんのお陰で、セブ島最大手の英会話スクール・QQ Englishへの視察に便乗させてもらいました。(その様子は1つ前のブログで詳しく書いています)

正直、アメリカ留学をしてきた自分としては「セブ島の留学って、あんまりイメージ良くないなあ」と思ってました。しかし今回の訪問で、その価値観はすっかり崩されました。

僕の価値観をすっかり崩した、QQ English代表の藤岡頼光さんと、Kredo代表の横田猛夫さん。このブログでは、Kredoへのインタビューを紹介します。

英語&IT?何それ

↑これKredoのHPトップ画像なんですが、「何この学校、めちゃくちゃ面白そう!英語でITが学べる?それってどんな感じだよー!?」と思いません?(笑)僕はTwitterで偶然このページを見つけて、速攻で連絡してみたところ、取材に快く応じてくださいました。(その辺のメール対応もすごく丁寧で感触良かったですぅ)

Kredoの特徴


セブ島で唯一の政府公認で、英語とIT(Webサイト作成からプログラミングまで)を学べる英会話学校。特徴としては色々ありますが、僕が特にいいなと感じたのは

①セブ島で一番安全なITパークにある
②英語「で」ITを学べる
③セブや日本の企業へインターンで働ける

特に3つ目は、「ITスキルを磨きたいし、海外で働ける力を着けたい」という方にはバッチリじゃないでしょうか?もし僕がIT関係行きたい若者だったら、100%Kredo行くわ!と思いました。

現地の最先端IT企業とも提携

③を実感を持ってオススメしたいのは他にも理由があります。Kredoさんに訪問する前に「Sprobe」というアプリ開発やVR開発を行うIT企業さんを訪問させて頂きました。


Sprobe社内風景。約140名のテック人材が開発を行っていました!(写真左・Sprobe社員の村田さん。数年前に僕のセミナーに参加してくださったご縁が今も繋がってて、訪問の機会を作ってくださいました!)

全くの偶然なのですが、このSprobeさんにも、Kredoさんの卒業生が数名実際に働いておられました!2名の技術者さんに話を聞いたのですが、「すごい楽しいです!」「忙しい時は大変ですが、ここで働けてることが嬉しいです」とおっしゃってました。

つまり、

Kredoで英語とITを学ぶ

セブの最先端IT企業で働く

この導線を、Kredoさんはしっかりと作っておられるんですね。いやー、素晴らしいですね!生徒さんのことを真摯に考えているのが伝わってきました。(下の動画でより詳しく話して下さっています)

代表・横田猛夫さんインタビュー

そんなKredoを作り上げたのが、横田猛夫さん。経歴もかなり面白くて、大学卒業後、大手企業の内定を蹴って突然アフリカに→そのままセブへ→QQ Englishで働いた後、起業。

・なぜ英語&ITなのか?
・留学しないと日本はヤバい?
・どんな人がKredoに向いているのか?

などなど、話題は「個人のグローバル化」を軸に、かなり濃密なインタビューとなりました。はっきり言って、見たら危機感を感じると思います。焦ると思います。

ぜひ世界から日本を見ている若い経営者の話で、危機感を感じ、焦り、考えてみてください。
Kredo代表・横田猛夫さんインタビュー

留学のハードルは低い!?

Kredoさんも「留学が1週間からでもできる」というプランを用意しています。ですが、それは英語のみの留学の場合がオススメ。ITも学んで実践力を付けたいなら、最低1ヶ月は行った方がいいとのこと。そりゃそうですよね。

それでも欧米留学に比べて費用も半分以下、さらにKredoさんはプールとジムの付いた宿舎がITパーク内にあるので、飛行機だけ取って行きさえすれば、治安の良い地域で英語漬けになることができます。

「1週間行ったくらいで意味あるの?」と、正直思ってました。ですが、実際に行ってみて考え方が変わりました。今は「1週間でもいいからまず行って、体験することが大事。そして1週間留学が自分に合ってると感じたなら、何回か行くようにしつつ帰国後の勉強を併用すれば、確実に英語力が伸びる」と確信に変わってます。(実際にそういう方も多いそう)


近くにDAISOもありました。100均じゃないけどw

僕が留学した時代(1992年頃)は、留学するって、とてつもなく高いハードルでした。よくオカンも行かせてくれたなと思います。今ではLCCも飛んでるし、留学はどんどん手軽に行きやすいものになっています。なんなら週末だけでもOKだとか。

実際に生活しながら英語を学ぶのが留学。こればっかりは体験しないとわからないし、体験もせずに他人の体験談で行った気になるのは本当にもったいないです。

さあ、あなたには2つの選択肢があります。
留学に行ったことのある人生と、結局行かなかった人生。
あなたは、どっちがいいですか???

Kredoホームページ

セブ留学へお得に行きたい方へ

このサイトを通じてKredoへの留学をお申し込みされると、弊社独自の特典と割引が付きます。タイミングが合えば、岩崎も一緒に行ってるかも(^^) 興味のある方はこちらからお問い合わせ下さい。(お問い合わせ内容の欄に「セブ留学について」と記入して送信下さい)

おまけ

そんなセブ島で、私・岩崎、タクシーでぼったくられました(笑)といっても、400円くらいのことなのですが、今後ぼったくられることのないように、自戒の念を込めて「タクシーでぼったくられないための英会話フレーズ」動画を作成しました!なぜかこの動画が、セブ関連の動画で一番再生回数が多い、という事態に大変混乱していますが、セブに行かれる前にぜひ一度見ておくことをオススメします!

おすすめの記事

*セブ島ブログ01「セブ最大手!QQ Englishへ訪問」


「毎月海外へ行ってリアルな情報を配信するぜ!」

そんな無謀な企画をやってる僕ですが、こう見えて「英会話のNEW」という英会話スクールの代表してます。そんな「英会話のNEW」が配信しているLINE@に登録すると、月・水・金に「使える英語フレーズ」が無料で届きます。実際に弊社ネイティブ講師が受講生との対話で使っているフレーズが届くのはここだけ!お得情報・イベント情報も、LINE@で配信しています。

英語が楽しくなるNEW LINE@ 登録はこちらから!
友だち追加
弊社スタッフのMikiが配信担当。(オーストラリアへワーホリ経験有)

(↑盛ってます!と自白しているMikiプロフ写真)
読んでるだけで元気が出るMikiのLINE@、ぜひ登録よろしくお願いします!

そして僕、こう見えて、シルクドゥソレイユで通訳をしてました。
高卒フリーターで29歳の時に、その転機は訪れました。
そんな僕が人生賭けて伝えたい英語が話せる勉強法をこちらで公開中です。

あなたが英語を話せるようになる勉強法とは?

最後までお読みいただきありがとうございました!

Pocket