Pocket

Hi!英会話のNEW、Mikiです^^

5月10日は「中一から丁寧に!英文法の寺子屋」の第5回講義の日でした!

本来は会場受講とオンライン受講の2種類の受講スタイルなのですが、今回もコロナウイルス感染拡大防止のためにzoomでのオンラインでの講義になりました。

第5回目は「未来形」

読んで字の如く!今よりも未来の不確定なことを表します^^

「未来形」のルール

未来形には2種類あります^^

▶︎be going to + 動詞の原形

以前から決めていたことや、話し手の予測、近い未来のことを説明するときに使います。

▶︎Will + 動詞の原形

意志など関係なく単に未来に起こることや話し手の意志による未来のことを説明するときに使います。

 

講義内で、この2つの未来形の違いや、どの場面でどう使うのかの詳しい解説があります。

2つの違いがわからない。。。

この2つの違いってややこしくてこんがらがってしまいませんか?
どうしたら覚えられるんですかぁ〜、何かいい方法はないんですかぁ〜

そんな私の心の声を知ってか知らずか、出野講師が「1回で理解するなんて到底無理です( ^∀^)」と爽やかな顔で言い切っていました。

何十回も問題を解いて、人に説明できるレベルまでやりまくりましょう。そしたら理解できます。
とんでもねぇことをめちゃくちゃ爽やかな顔で言ってましたw

おっしゃる通り!何回もやるしかない!!


すごい爽やかな顔でサクッとすごいことを言う出野講師

寺子屋の講義では、講義の前半で基本の意味をしっかり理解してから、講義の後半に疑問文や否定文の作り方のルールも勉強します。

わ、わたしの語彙力が壊滅的で今回も例の如く全然うまく説明できてませんが、、、
出野講師は毎回毎回「さすが!プロ!!」と思わず唸る講義をしてくれます。( ´θ`)ノ神

文法の大切さに気付いてきました・・・(遅!)

今回のは極々一部ではありますが、こんな感じで1年かけて基礎の基礎から英文法を学んでいます。

「英文法?そんなもんよりも感覚じゃーい!」と豪語していた私・Mikiですが、この寺子屋で英文法を勉強してから英語のレベルがアップしてる!と手応えを感じております。英語ができる人が口を揃えて言う「英文法はやっておいた方がいい!」この言葉の意味が少しずつわかってきました。笑

出野講師がめちゃくちゃ楽しみながら講義を展開していくので、こちらもつられて楽しくなってくるし、
何よりも少しずつ「わかる、できる」が増えてきて超絶気持ちいいのです!!!!笑

「英文法の寺子屋」をブログ連載しています

「英語が楽しくなってきました!」そんな受講生が続出中の英文法の基礎を中一の最初から丁寧に学ぶ「英文法の寺子屋コース」!一期生・二期生で約100名の方が受講されています。

月一回開催している内容をブログにまとめています。良かったらチェックしてみてください!
↓↓↓
ブログ「寺子屋たより」

英語、楽しんでいきましょう〜★(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

(by Miki)

NEWの情報はLINEで配信しています

今後の講座を見逃したくない方は、以下のリンクから公式LINEにご登録しておいてください。
無料で受講できるzoom講座「おうち英会話」の情報や「使える英語フレーズ」の紹介動画が届きます!

英語が楽しくなるLINEはこちらから!
↓↓↓
友だち追加

Pocket