Pocket

Hi!
英会話のNEW 岩崎です。

2〜30年前は、
What=何?
が大事だった。

「3高」とか言われて
(高学歴、高収入、高身長のことw)
「何をしてるか・持ってるか」が重要視された。

 

次に、How=どのように?
が大事になった。

ハウツー本が溢れて
「独自の手法」「USP」などが
重要視されるようになった。

 

次にWhy=なぜ?
が大事になった。

なぜ、その仕事をするのか?
なぜ、その生き方を選ぶのか?

「なぜ」に共感できるかどうかが
重要視されるようになった。

 

・・・・・

 

そして今、
Who=誰?が
重要視されている気がする。

Whoには、
What / How / Why が全部含まれてて、

「結局、やっている人間が誰なのか?」が
それを選ぶ側の人(これもWho)にとって
基準になってきてる気がする。

 

「あなただから」が
選ぶ理由になる訳だから、
そりゃ、選ぶ方も選ばれる方も
ハッピーになりやすいよね^^

 

こんな私だからこそ、
あなたを選ぶ。

小手先のテクニックでは
ますます通用しなくなってくる。
すっごいいい事だと思う。

 

・・・・・

 

Who=「あなたは誰?」が
重要視されてくるってことは

自分を正しく知ることが大事になるし
だから強みを認め生かし合いやすくなるし
もう自分っていう人間で、
マルッと生きる方が
ハウツーをがんばるより大事になる。

 

既存のルール上での勝ち負け・上下じゃない
人間同士の繋がりみたいなものが
もっともっと大事になる、
そんな気がする。

そんな感じが大事になったら
そんな世界が広がるよね。

 

そんな気がする、
2017年の12月でござる。

 

通じる楽しさを実感しよう!「外国人と交換日記プログラム」

・言いたかった表現を、自然な英語にできるのが嬉しい!
・こんな表現があるんだ!っていう発見が楽しい
・返事はまだかな?って英語のことを考えてしまうー!

そんな声を沢山頂いている
「外国人と交換日記プログラム」 が大好評です!

交換日記の詳細はこちら!

header-pc

Pocket