Pocket

トイックスコア大幅アップ

 TOEICスコアアップの経緯を教えて下さい。

はい。2012年の終わりに、知人の紹介で岩崎さんを知り、NEWでのレッスンを開始しました。
そこから3ヵ月、「マンツーマンコース」で毎日英語に取り組みました。そこではTOEIC対策をやった訳ではなくて、とにかく「会話」のためのトレーニング、MDMなどNEWのメソッドで英会話の自信をつけました。岩崎さんの言う「筋トレ」をしまくって、筋力がついた感覚でした(笑)

その後、「いいタイミングだしTOEICを受けてみよう」と思い、3月に受験してみました。この時は何の準備もせず、ただ受けた、という感じです。

結果が470だとわかった時、正直「あれ、こんなもん?」とかなり落ち込みました(笑)レッスンはしっかりやってきたし、外国人とも何度も会話してきて自信があったので、もっと取れる気がしてたんです。

トイックの勉強をしていない
で、岩崎さんにそれを伝えたら、「当然です。TOEICの学習はやってませんから」とあっさり言われてしまいました(笑)「TOEICにはTOEIC用の学習をすれば点数は上がりますよ」と。
さすがに470は悔しかった。もっと点数をあげたい!と岩崎さんに相談し、指導して頂きました。

 なるほど。具体的には、どの様な指導があったのですか?

まず岩崎さんに、470点という結果の詳細を報告しました。その後、数回過去問をやり、Partごとの結果を伝えて、どこが弱いのか、どういう学習にフォーカスすればいいのか指導頂きました。

嘘だと思われそうですが、岩崎さんから特にTOEIC用のレッスンをして頂いた訳ではないんです。本当に、ただただ「こうやったらいいよ」と言われた事をやっただけですね。

 その辺を詳しく知りたいんですけど・・・

本当にシンプルです。問題集をやり、答え合わせをして、結果を岩崎さんに報告。何が弱いのか、何が強いのかを明確にしてもらいました。そして細かいテクニックに囚われずに、単語力のアップを中心に、オススメして頂いた問題集のテキスト3冊をやり続けただけです。

岩崎さんは、たった3ヵ月の完全独学で「通関士」という国家資格を取得されているのですが、その時の学習方法と同じだったそうです。「種目は違えど、記憶力のテストなら原理は一緒」という言葉は納得できました。

3月に受けて、次に受けたのが6月なんですが、正直4月はTOEICの事は何もしてません(笑)5月くらいから始動し始めたので、ちゃんと学習したのは実質1ヵ月ちょっとですね。直前一ヵ月は、ほぼ休みなく一日2時間位やってたので、大体ですが総学習時間は60時間くらいです。

たったそれだけの時間で270点も伸びたのは、まず岩崎さんとの2人3脚で不安無く学習できた事が大きい。そして3ヵ月のマンツーマンコースで伸びた基礎力が、ベースにあったのだと思います。岩崎さんにも、「えええ!740!!」ってビックリされましたが(笑)、600点は超えるぞ、と思って受けたので、自分でもビックリしました。

トイックの結果
内訳は、リスニングが270➡405、リーディングが200➡335。
ちょうどどちらも、仲良く135点ずつ伸びました(笑)
リスニングが400を超えたのは、自分の中では大きな喜びでした。でも、確かによく聞こえるようになったんです。NEWでは「リスニング力を上げたかったらスピーキング」という理論でトレーニングするのですが、スピーキングが問われないTOEICで、そのトレーニングの効果を感じられたのは自信に繋がりました。

 これからTOEICを受けようと思われてる方にメッセージを。

TOEICはテクニックで点が取れる、とも言われてますが、テクニックで点を取って何の意味があるんだろう?って思います。とはいえ、テクニックを使ってでも点数を取りたいという状況の人もいると思いますし、もちろんそれで少しでも点数が上がるなら、いいですよね(笑)

岩崎さんから最低限のテクニックは教えて頂きましたが、そんな事より、これからの英語Lifeを歩んで行く中で、本当に役に立つ英語力のためのTOEIC、という位置付けでTOEICなり資格試験へ時間とお金を投資すべきだと思います。TOEICの点数がゴールではなくて、その点数を取ったら、その先に英語を使ってどんな楽しいことをしたいのか?それが大切ですよね。

1人で学習していて、結果が感じられない時って「ほんとにこれでいいのかな?」っていう不安が生まれます。それが、実は一番の学習の邪魔だと思うんですよ。1人で大丈夫な人はいいですが、僕の場合は岩崎さんが側についていてくれて、いつでも相談できる。「これでやってみ」と指示して頂ける事で、不安がなかったのが大きかったです。

 今後は?

マンツーマンコースのサポートは2年間で、まだまだ残っているので、英語学習について何かあればいつでも相談できるし、いつも的確なアドバイスを頂けるので心強いです。

英語というツールを生かして、もっと色々なことにチャレンジしたいです!言葉では綺麗で魅力的ですが、それを本当に実現させるのはそう簡単ではないと思います。だからこそ実現させることに価値を感じるし、それを実現させていく仲間にも出会えて、進んでいる最中に自分がいるという気がします。NEWと出会えて、そのチャンスを逃さず飛び込み、結果を出す事ができた自分を、自分で褒めてやりたいと思います(笑)

小長谷さん、ありがとうございました。

小長谷さんのマンツーマンコース受講の感想はこちら

Pocket