Pocket

こんにちは!英会話のNEW 岩崎です。

img_0

“forgive” という単語を知っていますか?
これは「許す」という意味です。

“I forgive you.”
「許してあげるわ」って感じで使えます。
(意味深www)

で、今朝ふと

「for = 〜のために
 give = 与える だよな。

 なんでforとgiveで、許すなん?」

という疑問が沸いて、調べてみたんです。
すると面白いことがわかりました。

img_6437

for = 〜のために、ではあるんですが、
接頭語(単語の頭につく)と、
「完全に」という意味合を持つそうです。

例えば、forever。

for = 完全に
ever = 語源的には「どんなときでも」

何となくわかる感じ、しますよねw

・・・・・・・

そして、forgive。

for = 完全に
give = 与える

 

「完全に与える = 許す」

 

・・・これを知ったとき、
ちょっと「わお!」ってなりましたw

完全に与えることは、許すこと。
許すことは、完全に与えること。

ホント、言葉作った人、天才(笑)
言葉ってそういう意味でも面白いです♩

よかったら皆さんの感想も教えて下さい!
お待ちしています☆

 

 

「英語が話せる7つの習慣」無料メール講座

500名以上が登録している、元シルクドソレイユ通訳、Youは何しに日本へ?でも通訳も務めた岩崎の辿り着いた「英語が話せる7つの習慣」。7日間の無料メール講座で大公開中!

無料メルマガ登録はこちらから

 

毎日が英語で楽しくなる!「外国人と交換日記プログラム」

・言いたかった表現を、自然な英語にできるのが嬉しい!
・こんな表現があるんだ!っていう発見が楽しい
・返事はまだかな?って英語のことを考えてしまうー!

そんな声を沢山頂いている
「外国人と交換日記プログラム」 が大好評です!

交換日記の詳細はこちら!

header-pc

Pocket