Pocket

 

あなたがピアノを弾けるようになりたいとします。

・ 
その時、いきなりベートーベンにチャレンジしないですよね(笑)

・  
まずは「ドレミファソラシド」を弾けるように練習するのではないでしょうか。

 

まず「ドレミ」。

次にコード。

コードが幾つか弾けるようになったら、
今度はコードを組み合わせて曲を弾けるようにする。
こういう流れで、ピアノも上達していきます。

 

英語で「通じる発音が出せる」というのは、この時の「ドレミを弾ける」というのと同じ。

そして、ドレミの音が出せる=ドレミが聞き取れるのと同じように、「英語の音が出せる = その音が聞き取れる」ということに繋がります。

ところが、

日本人の殆どは発音を教わった経験がないため、

「ドレミの弾き方すらも知らない」という状況です。

ドレミも弾けないまま、
「ト短調」とか理論の勉強させられたら・・・

 


そりゃ、苦手になりますよね・・・涙

 

 

ネイティブレベルでなくても全然構いません。

英語の「発音」を一通り、正しく知って練習すること。

これが話せる英会話学習にとても大事だとNEWでは考えています。

 

NEWでは「Rock Phonics」という手法を使うことで、

「一音一音を正しく出す」ことができるようになるトレーニングを提供しています。

 

—————————–

短期間で英語力を身につけたいあなたへ

元シルクドソレイユ通訳の
スマホを使った全く新しいオンライン学習法で
3ヵ月で「あなたが話したいこと」を話せる英語力が身につく!
 

マンツーマン3ヶ月英会話プログラムはこちらです。

本気でやってみたい方はどうぞ。
http://goo.gl/JoAb19

 

 

Pocket