Pocket

Hey guys!
英会話のNEW、代表講師の岩崎です。

今日は、「英会話の個人レッスンで上達する人・しない人」という、なんかのテレビ番組をパクったようなタイトルですが笑

これから個人レッスン(マンツーマンレッスン)を受けようと考えている方には、ぜひ押さえておくポイントがあります。

手前味噌ですが、かれこれ4年以上、個人レッスンで英語力アップをサポートしてきたので、ただの個人的な感覚ではなく、そのデータに基づいてポイントを絞ってお伝えしたいと思います。

英会話・個人レッスンで上達する人とは

①「できるように教えろ!」という態度

言葉がエラそうですが(笑)これ大事ですよー!

英会話のグループレッスンで、何となく楽しく英語をたしなむ。そういうのに限界を感じている方も多いとおもいます。
だからといって安易に個人レッスン(マンツーマンレッスン)に進んでも、ここのマインドセットがないとうまくいきません。

「英語を教えてもらおう」という態度では、伸びる確率は低いです。もちろん、教えてもらうことになるのですが、考え方として受け身ではなく「私はこういうことができるようになりたい、だからその為に必要なことを、私個人に特化して、ちゃんと導いてくれや!」という態度こそ、うまくいく人の共通点。

要するにレッスンの主導権は自分(受講する側)にあるんだ、と考えることが大事です。
逆に言えば、その辺りも含めてしっかりサポートしてくれる講師でないと、いくら個人レッスンを受けても結局英語を「教えてもらうだけ」で終わります。

②宿題をちゃんとやる

個人レッスンの場合は、当然宿題も個人に向けて出されます。あなたのための宿題です。
これをちゃんとやったら伸びる、と講師もわかっていて提出しているものです。
当たり前ですが、これができないと成長はむずかしいですよね。

事前にスケジュールや使える時間なども相談して、「今の自分のスケジュールで、その個人レッスンを受けて大丈夫か」はしっかり確認するのがオススメです。いくら素晴らしい宿題でも、できなかったら意味がありません。

③講師と相性が合う

小学生の子が、好きな教科が好きな理由は何か知っていますか? 実は、70%以上の理由が「その教科の先生が好きだから」です。つまり、理科の先生が好きな子は、理科が好きになり得意になります。

これは大人でも実は同じことが言えると思います。講師のことが苦手かも・・・と思っても、後で好きになるパターンもあるのはありますが、できれば「この人!」という人から英語を習う方がオススメです。

(毎回講師が変わる個人レッスン、というスクールやオンライン英会話もありますが、それは僕からしたら「英語を使う練習場としてOK」と思っています)

英会話の個人レッスン(マンツーマンレッスン)を受けようと思っている方は、参考にしてみてくださいね!

 

あなたが英語で話せるプランニングをSkype無料体験レッスンで

当スクールの体験レッスンは、あなたの英語の弱点を発見するようなレベルチェック的なものではなく、「あなたが英語を話せる様になるためのプラン」を一緒に作っていきます。

人数限定(毎月5名まで)ですので、興味があればお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

Pocket