Pocket

How’s everything?
英会話のNEW岩崎です。

I have a confession to make….
今日はもう僕の思いを書いただけで、 英語力アップに直接関係ない内容ですので、 興味のない方はスルーしてください(笑)

何か、今読み返しても 僕が勝手に熱くなってるだけで 、でも逆に言うと、少しでも共感してもらえたり 少しでも理解してもらえるなら、 あなたとは仲良くなれる気がします(笑)

フィリピンで気づいたこと

2016年9月にフィリピンに行った時の話です。

スマホで英語を 「学べる」ものはたくさんある。
でもスマホで英語を学びながら 「繋がれる」ものはあんまりない。

「学べる」ツールは、 すごいものがいくらでもある。
でも、それよりも 「繋がれる」ものを 僕は作りたい!

世の中に一つでも多くの 「繋がり」を生み出したい。 だって、その「繋がり」こそが 人生をオモロく豊かに、 幸せにしてくれるものだから。 昨年9月のフィリピンへの旅は、 その事をより深く 気付かせてくれました。

幸せな人たち

フィリピンで見た光景は今でもしっかり目に焼き付いてます。ボロッボロの家。家族4人で1台のバイクに乗り爆走する人たち。どんだけ着たらそうなる?という破れた服。

でも、彼らは「幸せ」なんだそう。 なぜなのか? を、 その時、現地に留学してた Yorikoさんに教えてもらった。 それは 「繋がっているから」 なんだそうです。

「繋がり」がある生活

彼らは家族をすごく大事にする。 結婚しても家族一緒に住む。 老人は家で看取る。 老人ホームなんてない。 家族の体調が悪いと遅刻する。 家族の用事があると遅刻する。 でもみんながそうだから、 そこをガヤガヤ言わない。

家族っていう最小単位の中で 「繋がり」を実感できているから 自殺もほとんどない。 これを聞いて僕は、 何か、うなるしかできなかったです。

繋がりこそ幸福なのかもしれない

僕は 「人生は楽しむためにある」と 思っています。 それをもう少し具体的に言うと 「人との楽しい繋がり=Relationship」 がどれだけあるか?なんじゃないかとも思います。 楽しい繋がりを生み出したい。 繋がりを生むこと、それこそがオモロい。 そのための手段の一つとして 英会話スクールをやったり プログラムを作ったりしてきた。

でも、それも手段。 英語が上達するとか、 もう全部、手段。 目的は、人生が楽しくなること。 少しでもいいから、 英語をやる前よりも、 やりはじめた後の方が、 「繋がり」が生まれてて 毎日が楽しくなっている、ということ。 繋がりを作り、紡ぎ、 大切にしていくこと。 そんな人生の方が、 絶対に楽しいし、幸せだ。

フィリピンで見た景色は、 それを僕に教えてくれました。

何かまとまりのない文章ですが 結局言いたい事は同じですね。

人生は楽しむためにあるらしいぜ!

追伸

そういえばTEDのスピーチで 2015年の僕ランキング一位も 同じテーマの話でした。 ぜひ見てみてくださいね! 感想なんかも教えてもらえたら 嬉しいです!

繋がりについて

Pocket