Pocket

 IMG_5141

 

「日本人は、結局英語を使わずに死ぬ」

「日本人は、間違えない様に間違えない様にって
 50年くらい一生懸命英語の勉強をして
 結局使わずに死んじゃうんです。」


先日、テレビ「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」という番組で、
某有名予備校スクールの安河内哲也さんが言ってました。

なかなか重い言葉ですよね〜。
50年も勉強する人はあまりいないかなと
思うんですが(笑)、

確かに日本人は、英語をめちゃくちゃ勉強します。


受験で必要だった人は特にそうだし、
これから英会話!って始める人も、
すぐに勉強をしようとしてしまいます。


・・・・・


しかし・・・全部、座学なんです。
おベンキョーしてるだけなんです。

「英語の勉強」を水泳に例えるなら

これを水泳に例えるなら、僕たち日本人は


「息継ぎのしかた」
「クロールの際の体の動かし方」
「準備体操でやること」


そんな事を「教室で」学んで、それを
一生懸命覚えているのと同じです。


それを「どれだけ覚えたか」で採点され、
たくさん覚えた人が良い成績を取ります。


さて、ここで問題。

それでいい点とったら泳げる様になりますか?

・・・残念ながら、ならないですよね。


100%無駄とは言いません。
ですがもし泳げる様になりたいのなら、
「とりあえず、泳ごうぜ!」でしょ?

 

プールが足りない、指導員も足りない

残念ながら今の日本の教育システムでは、
プールが十分用意しきれていないんです。
現場で泳ぎ方を教えられる人も足りない。


だから結局、クロールの際にはどう手足を
動かせば良いのか知ってても
実際には泳げないままなんです。


このままいけば、2020年頃までに
「40〜50歳で必死で英会話を始める」
そんな危機的状況が来ると言われています。


それがわかっているから、
死んじゃう、なんて強い言葉を
安河内さんは使ったのかもしれません。


では、あなたはどうしますか?


あと6年ある???
3年後も、今と同じ英語力でいいですか?
1年後、今と同じ英語力でいいですか?


もし、たった3ヵ月後にあなたの英語力が
明白に上達していて、言いたい事を英語で
話せる様になっているとしたら、
それはあなたにとって価値がありますか?


3ヵ月で成長できる明確なメソッドと
泳げる「プール」がウチにはあります。

興味があれば、一度泳ぎに来て下さい^^
体験は無料です。(月5名限定)


最後までお読み頂き、ありがとうございました!


———————————


☆8月新規受講生募集開始(5名限定)

☆20,000円OFFキャンペーン継続中!


お問い合わせはこちらから

http://neweikaiwa.com/contact/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


3ヵ月で人生を変える 

忙しい大人のためのオンライン英会話

IT英会話のNEW


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Pocket