Pocket

Hey everyone!
IT英会話のNEW 岩崎です。

 

米国Apple本社でシニアマネージャーとして
ジョブズと働いておられたという経歴の持ち主、
松井博氏の講演に行ってきました!

松井さん(一緒に写真を撮れなかったので、参加してた友たちと笑)

 

最後のQ&Aタイムがあったので、
小学生ばりに「はーい!」と手を挙げて
質問させて頂きました。

 

「日本人が日本で生活しながら
英語力を伸ばすために、
一番必要なことは何だと思われますか?」

 

この質問に松井さんはとっても丁寧に、
たくさん答えてくださったのですが、
一言でまとめると

「しつこさ」

ということだと、
僕には伝わりました。

 

以下にざっくりですがまとめてみます。

 

・・・・・・・

「限界を超えた所で力が付く所がある。
限界の中でやってても力は付かない。」

 

「自分のキャパを上げるには、
皮のカバンに石を詰めていって
ギュウギュウにして皮を伸ばすように
ちょっとずつ限界を超えてやること」

 

「僕はiPhoneもMacも全部英語表記にしてるし
ずーっと英語のラジオを聞いてるし、
テレビも英語のものばかり見る。
生活をとにかく英語に染めてる。」

 

「銀行のATMに行ったら、
日本語か英語か表記選べるでしょ?
あれも英語にするっていう位やります笑」

 

「僕は今、英語力に困ってないけど、
今でもそれはずっとやってます。
しつこいんです笑」

 

・・・・・・

 

この松井さんの言葉、
皆さんはどう思われましたか?

 

Steve Jobsと働いてたくらいなので、
英語力の問題なんて全くない方。
そんな人でも、今でも、そこまでやっている。

 

すっごくないですか?

 

僕は、自分が全く甘かったなという点と、
NEWのメソッドはやっぱり合ってるという
2つの気付きがありました。

 

まず、英語は毎日触れているけど、
学習してるか?というと、してなかったと思います。
現状維持はしてた、って感じ。

 

毎日受講生の英作文添削や
音声添削で英語を使っているけど、
自分の英語力アップのことはほとんどできていませんでした汗

早速、いくつかの英語ラジオアプリをDLし、隙あらば聞いています。

 

ただ、
「とにかく英語に触れまくる」
「自分で考えて英作文などをさせる」
「発音もしっかりやる」

 

など、NEWでやってることそのままの内容を
松井さんも紹介して下さったので、
そこは益々自信を持って提供していけそうです。

 

・・・・・・・・・

 

やっぱり一流の人に触れると、
学びが半端ねーです!

 

そして早速、
iPhoneとMacを英語表記にしたのは
言うまでもありません(笑)

 

 

Pocket