Pocket

「何のために今の仕事をやっているのか?」
という、割とウザい問いかけ(笑)
 
秋の夜長に真剣に、改めて考えてみました。
 
 
今、僕の仕事は
「英会話のNEW」というスクールでの指導と運営です。
NEWで提供しているメニューは2つです。
 
1つ目は、3ヶ月のマンツーマン英会話レッスン。
2つ目は、外国人と交換日記プログラム。
 
4年以上やっててメニュー2つしかないけど
それは、NEWでサービスを提供していく上で
「絶対条件」があるから。
 
 
それは、
「成果の出ないものはやらない」
ということ。
 
 
まあ、すげー普通で平凡な(笑)
 
 
NEWは週一回のレッスン、みたいなのと全く違います。
英語やりまくりじゃあ!
Go Go Go!
どんだけやるねん私!
の3カ月を過ごしてもらう内容です。
 
 
とはいえ、仕事が忙しかったり、
子育て中であったり、
色々な事情が皆さんあります。
  
 
だから多くの方は、
妥協して週一回くらいスクールに通ったり、
本を買ってみたりしますが・・・
 
残念ながら、
ほとんど無駄に終わることが多い。
 
せっかく前向きに行動したのに、
成果の出ない「できること」をやって
挫折に終わる。
 
 
それはものすごくもったいない!
 
 
だから、そんな忙しかったり
事情がある中であっても、
「成果が出るもの」をやること。
 
これが最低条件であり絶対条件。
 
 
これは、起業前にやってた英語レッスンで
「成功率0%」という大失敗経験があるからこそ
今でも強く思えていることです。
 
 
 
 
んで、それを踏まえて改めて、
「何のために今の仕事をやっているのか?」
って言うと、、、
  
 
「3ヶ月の英語レッスン」
がやりたいんじゃない。
「英語で交換日記というプログラム」
を売りたいのでもない。
 
 
英語を話せるようになりたい、
英語力をつけたいと思っている人が、
本当に成果が出る、ということ。
 
 
そして、そのプロセスを通じて
人間的にも成長できたり、
人生がオモロく豊かになっていくこと。
 
そこへの貢献がしたい!
そして「感謝のやりとり」をしたい!
それができてる時が、一番最高。
 
 
それこそが、
「何のために今の仕事をやっているのか?」
という質問への答えであり、
NEWが存在する意義だと思う。
 
 
 
売り上げゼロの月もあったし、
不安で朝目が覚める日々も経験しました。
今でもたまーにあるけど^^;
 
 
 
それでも今まで4年半、
「成果の出ないものはやらない」
という絶対条件は守ってきたつもりです。
 
 
そんなワガママにやっているのに
多くの方に応援して頂いて、
おかげさまで今があります。
 
もちろんまだまだ道の途中ですが、
もう全くブレなくなったなという
自信はやっとできたのかな。
 
 
「成果の出ないものはやらない」
 
 
これからも、
この普通で平凡な基準はブレさせずに、
より良いものを提供していけるよう
今日という日をオモロく重ねていこうと思います。
 
 
 
こんな長文ここまで読んでくれた人、
感謝ビーム送信!!! 
ありがとう!!!

Pocket