Pocket

こんにちは!英会話のNEW 岩崎です。

「オンライン英会話」という言葉、最近よく聞くようになりました。DMM社がテレビCMで芸能人を起用してから、一気に認知度があがりましたね。

※オンライン英会話とは、ネット回線を利用して、世界中(多くはフィリピン)に住む外国人英語講師とSkypeを使ってマンツーマン英会話レッスンを受けることができるサービス。現在は100社以上こういったオンライン英会話をビジネスにする会社があると言われる程、広まっています。

価格も月額数千円程度と安く、一日25分英語で話せるため、オンライン英会話の仕組みは数年前から爆発的に広がりました。

しかしある調査によると、「3ヶ月以内に合計83.8%がやめてしまう」とのデータもあります。また多くの「幽霊受講生」(=月額だけ払いながら、ほとんどレッスンを受講しない人」もいるとか。
(参考:http://blog.english-speaking.jp/entry/2015/11/24/130000#

そこで今日は、特に初心者の方がオンライン英会話で挫折しないために、ポイントを3つに絞ってお伝えします。

 

オンライン英会話で挫折しない3つのコツ

コツ①聞き取れないことは一旦気にしない

オンライン英会話では、日本語の通じない講師といきなりマンツーマンです。この時に、「え?何言ってるの?全然わからない!!!」となってしまうことも多いです(というか、初心者だったら100%そうなります)。

しかし、その時間内にリスニング力がアップする、ということはありません涙。

そこで「気にしない」というスキル(?)が大事です。レッスンが始まってしまったら、聞き取れなくても焦らず気にせず、”Could you say that again slowly?” とか “Could you type it?” と言えば、まずは何とかなります。

聞き取れないことを気にし始めると、次回予約をする気が失せます(笑)まずは気にしないで、場数を踏んでいきましょう。

 

コツ②「自分の英語が通じるか確認してもらう場所」と割り切る

初心者にとって、外国人講師と25分間マンツーマンで話すのはとっても高いハードル。講師がうまく導いてくれることもありますが、それはあくまで「導いてもらって、質問に答えているだけ」だったりします。

そうではなく、こちらがイニシアチブを握るのが大事。その為に、あらかじめ質問を5-10用意しておきましょう。(できれば、その質問に対する自分の答えも)そして、こちらからどんどんその質問をして、「自分の質問がちゃんと通じたかどうか」だけを、自分の評価ポイントにしちゃいましょう。(①にもあるように、あなたの質問に対して、講師が答えてくれた英語が聞き取れなくても一旦気にしない!)

オンライン英会話=自分の英語が通じるか確認する場所、と割り切ると、継続しやすくなります。

 

コツ③「言いたいけど言えなかった」ことをメモし復習する

レッスンしている中で、「あれ、”発音”って単語、何だっけ?」「本当は行きたくなかったけど渋々行ったんだ、って言いたいけど、言えない!」なんてことが出てきます。

それらを、その時に講師を待たせて、日本語でメモを取るようにしましょう。そして、レッスン終了後にそのメモの日本語を英語にし、これを練習するんです。

これをすることで、「あなたの言葉が、英語になる」という引き出しを増やすことができます。はっきり言って、この引き出しを増やす事が、オンライン英会話をやる目的と言ってもいいくらいです。

当スクールのレッスンでも、「あなたの言葉で英語で話せる」という引き出しを増やすことを凄く重要視しています。

・自力で作った英語があっているかどうか添削
・通じる発音で言えるか、録音して提出し添削
・丸覚えではなく、表現として使えるように個別指導

そこまでを行います。

せっかく楽しい英語に取り組むなら、挫折しちゃったらもったいない!

オンライン英会話にトライしようと思っている方は、上記のポイントをぜひ参考にしてみてくださいね。

 

あなたが英語で話せるためのプランニングをSkype無料体験レッスンで

当スクールの体験レッスンは、あなたの英語の弱点を発見するようなレベルチェック的なものではなく、「あなたが英語を話せる様になるためのプラン」を一緒に作っていきます。

「どうやって英語に取り組んでいけばいいのかわからない」「勉強の仕方がわからない」そんな方は、一度お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

 

Pocket