Pocket

Hey guys!
英会話のNEW、代表講師の岩崎です。

英語を日本に住みながらも伸ばしたい人にとって、「時間管理」ができるかどうかはとっても大事ですよね。
正直、単語を覚えるよりも時間管理ができてくることの方が、英語力アップに繋がると断言できます。

あなたは、うまく時間を使えていますか?

今日は、時間管理ができない・ヘタクソと思っていた僕が、とっても簡単に楽しく時間管理ができるようになったコツをお伝えしたいと思います。

時間管理=開始と終了を決めること

みなさん、時間って守りますか?
僕は、結構守る方です、こう見えて(笑)

「時間を守る」というと、「開始時刻」「集合時刻」を守る、というイメージがありますね。
開始時刻や集合時刻に遅れると、「遅刻だー!」ってダッシュかましますもんね。

ですが、時間管理という点で言うと

「終わる時間を守る」

という方が、実は開始時間を守る事と同様、あるいは開始時間以上に大切になってきます。

終わりの時間を決めることが大事

スポーツで考えるとわかりやすいです。

終了時刻の決まってないサッカー、、、、
終了時刻の決まってないバスケット、、、
適当に終わっていいボクシング、、、

見る気もやる気もしませんね(笑)

実は、英語学習も同じです。

「よし、今日は何時からやるぞ」と決めるだけでなく、
「何時に終了するぞ」も決めるようにしてみて下さい。

そしてとっても大事なのは、本当にその時間で終わることです。

決めた時間にちゃんと終わる

この「決めた時間に本当に終わる」のがすっごく大事です。
もし、終了時間が来たけど気分がノってきてて、「もっとやれる!」と思うなら、改めて「○○時まで延長することを決める」のです。

サッカーでいうロスタイムと同じですね。

そしてその決めた時間まで、しっかり集中して取り組みます。
時間が来たら終わります。
終わったら、後はダラけようが何しようが、自由です。

決めた事を守る自分になるトレーニング

時間管理が以前よりすごく楽にできるようになったコツは、「終わる時間を決める・守る」こと。たったこれだけでした。

これは結局、「自分は、自分で決めた事を守る人間なんだな」と、自分の脳に刷り込んでいることと同じです。この刷り込みができれば、決めた事はやらずにおれない人になるので、結果が出やすい人になることができます。

もし時間管理に悩まれている方は、ぜひ一回騙されてないと思ってやってみて下さい(笑)
効果があった人は、ぜひ周りの人にも教えてあげてくださいね!

■追伸

英語学習に限って言えば、時間管理よりも「目的管理」の方が大事なタイミングの時があります。
目的管理については、また書きますね。

 

■無料メルマガ登録で動画プレゼント

ちょっと他では聞けないような「英語が話せるコツ」について配信しています。

今なら【英語が話せるようになるために一番大切なこと 】の動画を無料プレゼント

登録フォームはこちら

 

Pocket