Pocket

Hey guys!
英会話のNEW岩崎です!

あなたは「完了形」をうまく使えていますか?多くの方を英語嫌いにさせてしまう、この嫌われ者の完了形も、まずはこれを押さえておけば迷わなくなる、というポイントがあります。

今日はそんな、多くの方が英語が嫌いになるポイントである「完了形」について!

基本の時制はこの3つ

まずは、英語の時制。
時制はこの3つだけ覚えましょう。

1.過去
2.現在
3.未来

基本の時制+完了形がこの3つ

そして、それぞれに「完了形」というものが付随してきます。

4.過去完了
5.現在完了
6.未来完了

この様に、3つの基本時制にそれぞれ完了形があるんだな、と覚えておきましょう。

(これだけでも目からウロコが落ちる人もいるはずです)

 

では例題。

「私は学生」を、それぞれの時制に当てはめると?

1.I was a student. 私は学生でした。(過去)
2.I am a student. 私は学生です。(現在)
3.I will be a student. 私は学生になるでしょう。(未来)

これは簡単かな?

 

で、完了形。

4.I had been a student. 私は学生でした。(過去完了)
5.I have been a student. 私は学生です。(現在完了)
6.I will have been a student. 私は学生であったことになるでしょう。(未来完了)

これは・・・日本語訳が、なんのこっちゃですね(笑)

 

完了形で大事なのは「状況」

実は、上記のような形だけの文で考えれば考えるほど混乱していくのが、完了形の罠なんです。だって、日本語にうまく訳すことができないんですからね。

これをわかりやすく理解するには、「状況」をクリアにする必要があります。
状況をクリアにするために、少し文章を足してみましょう。

 

例えばこんな感じです。

4.I had been a student from 1980 to 1983. (過去完了)

私は1980年から1983年まで、学生だということを持った(had = have の過去形)。

=「私は1980年から1983年まで、学生だった」

これはつまり、「ある過去から過去までの時期」を指している訳です。
現在はもう関係ねー、今は私は学生じゃないんです。

 

5.I have been a student since 2010. (現在完了)

私は2010年から、学生だということを持っています。

=「私は2010年から学生やってます。」

「ある過去から現在も続いていて、今も持っている」感覚ですよね。

だからこの文は、2010年に学生になり、今もまだ私は学生です。

 

6.I will have been a student in 2020. (未来完了)

私は2020年には、学生だということを持つことになる。

=「私は2020年には、学生をやってたことになってるだろうね。」

これはあまり使わない表現ですが、つまり「今は学生ではないが、未来(例えば2018年とか)に学生になるので、2020年になった時には、私は学生だったという経験を持つことになる」という感覚です。

2020年に立っていると考えたら、その時点で、学生であった経験を持っている、と言ってもいいですね。

 

何となくわかる、から卒業する方法

こういう解説を聞いたりすると、まあ何となくわかる、という方は多いです。(サッパリだったらごめんなさい)
でも、結局「何となくわかった止まり」で、いつまでたっても「使えない」という方も、同様にとっても多いのです。

 

どうすればいいのか?

 

答えは簡単です。

 

使いまくる&例文を作りまくるのです。

 

いつも言ってることですいませんw
でもそれしかありません。

上記の現在完了形や過去完了形の解説を参考に、何度も声に出して英文を発音したり、自分で例文作成をしながら、解説をまたたまに読みかえすことで、絶対に「あ!なんか今、感覚わかった!」という時が来ます。

 

やったら絶対できます。
やったら絶対できます。
やったら絶対できます。

 

やったら絶対成功することって、英語以外にこの世の中にあるんでしょうか笑

なんてラッキー。英語って最高ですね。

やるだけでいいんですよ。

 

完了形もこれで怖くない!

Enjoy!!!

 

■無料メルマガ登録で動画プレゼント

ちょっと他では聞けないような「英語が話せるコツ」について配信しています。

今なら【英語が話せるようになるために一番大切なこと 】の動画を無料プレゼント

登録フォームはこちら

 

毎日が英語で楽しくなる!「外国人と交換日記プログラム」

・言いたかった表現を、自然な英語にできるのが嬉しい!
・こんな表現があるんだ!っていう発見が楽しい
・返事はまだかな?って英語のことを考えてしまうー!

そんな声を沢山頂いている
「外国人と交換日記プログラム」 が大好評です!

交換日記の詳細はこちら!

header-pc

Pocket