Pocket


Hey guys!
IT英会話のNEW 岩崎です。


you-can-do-it

英語に限ったことじゃないですが
新しい事にチャレンジする時って、

「本当に英語話せるようになるのかな?」
「今さら無理なんじゃないかな?」
「結局途中で挫折するんじゃないかな?」

という ”不安” を感じることってありますよね。


30歳手前までフリーターしながら
音楽をやっていた僕ですが、
「本当に音楽でメシ食えるのか?」という
不安をいーっつも抱えていました。


行動しないことには現実は変わらない。
それはわかっていても、
いざ行動するとなるとブレーキが・・・

結局、今までと変わらない選択や、
今の自分のまま変わらずにできる
ことだけを選択をしてしまいがちです。


行動は変えずに、結果が変わるのを求める。


そんなので、うまく行く訳ありませんよねw

結局、バンドは解散。

アホでした(笑)


・・・・・・・・


皆さん、ちょっとだけ考えてみて下さい。

この、

「本当に英語話せるようになるのかな?」
「今さら無理なんじゃないかな?」
「結局途中で挫折するんじゃないかな?」

という質問。


・・・答え、出ます?



・・・出ませんよね(笑)



答えが出ない質問をいくら考えても
エネルギー奪われるだけですよね。

でも、その「不安」があるのは事実。
感じるな!と言われても感じてしまいます。


では、どうすればいいのでしょうか?


僕の教えてもらった答えはこれです。


質問を HOW に変える



HOW =「どうすれば」
という質問に変えるんです。



具体的に言うと、

「英語話せるようになるのかな?」
 ↓
「できるようになるにはどうすればいい?」


「今さら無理なんじゃないかな?」
 ↓
「今から、どうすればできる?」


「結局途中で挫折するんじゃないかな?」
 ↓
「挫折しないために、どうすればいい?」


という感じです。



皆さん、今一度、考えてみて下さい。

「できるようになるにはどうすればいい?」
「今から、どうすればできる?」
「挫折しないために、どうすればいい?」

というこれらの質問。

 

・・・答え、出ます?



なんと、出ますよね(笑)

例えばですけど、こんな答えが出ませんか?

「できるようになるにはどうすればいい?」

「今日できることを考えてみよう」


「今から、どうすればできる?」

「今日、僕ができることは何かな?」


「挫折しないために、どうすればいい?」

「うまくいってる人に会いにいってみよう」


僕はこれをあるキッカケで気付いた時、
己のアホさにガクゼンとしました。

「答えの出ん質問をして、
 一生懸命悩んでたんか俺?
 ななな、なんと無駄な事をしてたんじゃあああ!」


あの頃、もし
「本当に音楽でメシ食えるのか?」
という質問ではなく、

「そのために今日、僕ができることは何だろう?」

というHOWの質問を、自分に対して
毎日繰り返すことができていたら・・・


結果はきっと違っていたと思います。


・・・・・・・・


もしあなたが今「答えの出ない質問」
を自分にしてしまっているとしたら、

どうか、僕と同じ失敗はしないで下さい!

そして、

「質問を HOW に変える」

を一度試してみて下さい^^


今日の記事が、少しでも皆さんのお役に立てたなら嬉しいです♩


・・・・・・・・・・・


8月末のお申し込みまでで、2周年記念の

「20,000円OFF」キャンペーンは

終了させて頂きます。


相談・体験レッスンは無料です(月5名様まで)。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから
・・・・・・・・・・・

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

Pocket