Pocket

Hey guys!
英会話のNEW、代表講師の岩崎です。

「あなたに任せるよ!」
これ、英語で何と言うでしょうか?

ケースバイケースで色々な表現がありますが、例えばどこに遊びに行くか、どこにご飯を食べに行くか、何をするか等、自分で判断しないで相手に任せたいときに使える言い回しを紹介しまーす!

“Up to you!”

カンターン!Easy!楽勝ですね!
これ位なら、英語が全く通じなかった僕の留学時代レベルでも全然通じそうです。(その時代にはこんな気の利いた表現は知らなくて、、、”Up to you.” って言われても 「はあ?俺が上がるの?どういう意味?」ってなったのを覚えてますw)

人任せにしたい人はぜひ覚えておきましょう(笑)


“What do you want to eat for dinner?”
「夕食に何を食べたい?」
 “Up to you.”
「君に任せるよ。」

 

ちなみに、ちゃんと主語・動詞を言うなら

“It’s up to you.”

となります。

 

あんまり任せるばっかりしてると、「任せてないで自分で決めてよ!」と言われそうですが(笑)

サラッと使えるように、ちゃんと練習しましょう!

 

大好評!外国人と英語で交換日記プログラム

・言いたかった表現を、自然な英語にできるのが嬉しい!
・こんな表現があるんだ!っていう発見が楽しい
・返事はまだかな?って英語のことを考えてしまうー!

そんな声を沢山頂いている
「外国人と交換日記プログラム」 が大好評です!

詳細はこちら

img_5913

Pocket